腸は第二の脳

パスタ、パン、お好み焼きなどなど、粉な物が大好きな私ですがこれが私にとっては便秘の原因になっています。あるときインスタントラーメンを食べるともう胃から苦しくなり、ひどい目にあいました。体に良くないと思っていても無性にインスタントラーメンが食べたい時ってありすよね?年に1回や2回ならそう悪くはないだろうと食べたのがいけなかった。

その胃の苦しみは夜中じゅう続き、翌朝になっても一向にお通じを感じず、まるでお腹の中ですべての食べ物が詰まってしまっているように感じました。便秘になると頭痛がしてきてやる気もでず、気分がどんどん悪くなっていきました。早く外に出さなくちゃ!とお湯を飲んでみたり、運動してみたり、お腹をコネコネとこねてみたりしましたが、一向に気配はありません。出ないとなると余計にでない気がしてどんどん苦しくなります。

翌日こそ出て欲しい!と願いを込めてプルーンを食べたり、お水をがぶ飲みして眠りました。が、翌日もその気配はなく、もう頭も体も限界にきていました。そんな時スーパーに行った帰りに携帯をなくしてしまったことに気がつきました。私はあせりいろいろな場所を探しました。するとなぜかお腹が痛くなってきたのです。

腸は第二の脳と言われるからか?携帯をなくし焦って緊張していたからか?お腹にもその緊張感が届きいきなりぐるぐると動き始めたのです。私はこのチャンスを逃すまいとスーパーのトイレに駆け込み、すこし大変ではありましたがなんとかすべてを押し出し2日ぶりにすっきりとしました。

開放感に浸りながらトイレから出るとスーパーのサービスカウンターに私の携帯が保管されていました。便秘も解消して携帯もみつかりなんだかおかしな便秘体験でした。