時間はあった

この世にはあらゆる時間を奪っていく物事が存在しているように
思ってしまいます。

私もつい先日までそんな風に思っていました。


しかしふとした瞬間に気付いたことなのですが、
「実は時間はあった」という風に意識が変わってからは
本当にたくさん時間があるように感じられるようになってきました。



実際1日24時間というのは変わっていませんし、
気のせいと言われればそれもハズレではないと思うんですが、

多分自分が変わったのは、行動の質の方だと思うのです。



特に、学習、仕事の面なのですが
実は自分が思っていたよりも色んな事柄は時間を必要としない
ということに気付いたのかもしれません。


細かく言うと、もうちょっと色々あるんですが、
大雑把に言ってしまえば、
極限まで時間を使わないようにしたときに
究極的にやらなくてはいけないことを選択すること、

また同時並行できる作業を徹底的に考えて、
自由に使える時間は、同時並行作業のことを考えた使い方をすること、

この2つのステップによって、自分は以前よりも
格段に時間に関する悩みから解放されました。


何かをやるためには、他の活動を辞めるしかない
という意識でいたのですが、
実は考え方を変えるだけで少ないトレードオフで
自分の思い通りの成果を出すために行動できるのだという
ことを知ってしまったのです。



ちょっと大げさかもしれませんが、でも本当に変化を実感できています。
なので、具体的な方法についてさらに解説してみようと思っています。


内容としては少ないんですが、
それだけのことを事細かく説明するサイトにしようと思っています。


「時間がない」と悩んでいる方は
ぜひこの考え方を参考にしてみてください。


きっと現状は変わると思いますよ。
睡眠時間を削るつもりは私はもうありません。

以前そのように時間を捻出していましたが、
健康と生産性をトレードオフに差し出すのは、
なんとも不利な取引だなと感じたのです。


昼間の生産性はカフェインで保っていましたが、
それにも限界がありました。


最終的にはいろんな不調が体に現れたので
そういう生活を改めることになったのです。

皆さんにもその点は気をつけて頂きたいなと思います。


では、前置きはこのくらいにして、個別記事で
具体的な思考法を確かめて頂ければと思います。
おすすめ

アンチエイジング方法